新着情報

new
コーン星雲とクリスマスツリー星団
ハッブル望遠鏡が撮影したことで有名なのがコーン星雲で、写真下部にある円錐 形状している部分になります。またクリスマスツリー星団は明るい恒星の下にあります。 星雲と星団のコラボ素直に綺麗です。

オリオン座M78
年配の方ならだれでも知ってるウルトラマンの故郷光の国「M78星雲」です。
オリオン座にある散光星雲で距離1600光年
星座探索:Log
カレンダー
  • 2014年

  • 2015年

  • 2016年

  • 2017年

  • 2018年

  • 2019年

ご 案 内



SpaceBlogでは 皆様からのご利用 をお待ちしています。


今夜の 星座探索は 10月22日 PM9時の西北の夜空です!!

西北の夜空正面右にはりゅう座(竜座、Draco)がありますその右には こぐま座(小熊座、Ursa Minor)がありますまた西北の夜空正面左上には はくちょう座(白鳥座、Cygnus)がありはくちょう座のあたまの下には こと座(琴座、Lyra)がありますまた白鳥座の左には こぎつね座(小狐座、Vulpecula)がありその左には や座(矢座、Sagitta)がありまた白鳥座の下には こと座((琴座、Lyra)がありその下には ヘラクレス座(Hercules)があります

おおぐま座は春の星座です
りゅう座、はくちょう座、こと座、こぎつね座、や座、ヘラクレス
座は夏の星座です 
   
*観測時間はPM9時の夜空ですが、時刻と伴に星座位置は変わります
*観測地は福岡市近郊(北緯35)です
*星座探索は土曜日、日曜日はお休みです、祭日は原則(?)として休みですが。。。。。。。!!
 
「はやぶさ2」のミッションスケジュール2019
1月 BOX-B運用 予定
2月18日の週
4月5日
はやぶさ2、クレーター作製「一発勝負」 弾丸発射、5日に
6月
 小惑星リュウグウへの2回目の着陸を目指す探査機「はやぶさ2」が13日、高度約9メートルまで降下し、リュウグウ表面の詳細な観測を実施した。探査機は計画通り降下、…

天体写真1


撮影天体
M31アンドロメダ大銀河
撮影者
川津 敏比沽


撮影天体
プレアデス星団
撮影者
川津 敏比沽

撮影天体
干潟星雲
撮影者
川津 敏比沽

撮影天体
馬頭星雲

撮影者
川津 敏比沽

撮影天体
バラ星雲NGC2237

撮影者
川津 敏比沽

はじめまして: 天体写真館 :川津 敏比沽



はじめまして川津 敏比沽といいます。
生まれは九州、福岡県大川市出身で52歳になります。
現在は川崎市に住んでおり川崎天文同好会の会員です。

小学校のころからアウトドアが好きで良くキャンプに行きました。 現在も続けておりますが15年くらい前のキャンプの時の星空に魅了され 清水の舞台から・・・の心境で 望遠鏡を買ってしまいました。
ただ当時天気の悪い日が多く、買ったばかりの望遠鏡を活用できませんでした。
それならば写真を撮ろう、そうしたら、天気の悪い日でも写真で楽しめる(お酒を飲みながら・・・)
これが、のめり込んでしまったきっかけです。
良い写真を撮ろうと機材のグレードアップにかなりお金をつぎ込んでしまい、他の趣味であったゴルフをやめ、いまでは天体写真一筋です。
天気の良い週末は許す限り単独だったり、川崎天文同好会のメンバーと一緒に撮影に出かけております。
満足いく写真が取れましたら今後も掲載していきたい と思いますので、よろしくお願いします。